株式会社Real Style 0120-242-007

バスケットボールの指導にお悩みの顧問の先生、コーチの方へ…なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?新米コーチでも、簡単に実践できる!どんな子どもでも練習に夢中にさせ、楽しみながら「勝てるチーム」を育てられる「バスケットボール指導の秘訣」を公開します!

パナソニックトライアンズ 清水良規 監督より推薦を頂きました

パナソニックトライアンズ 清水良規 監督

指導者における最大の課題はいかにして自分の想像をプレイヤーに伝え、即座にプレーに具現化させるかだと思います。特にオフェンス・ディフェンスの切り替えがスピーディーに変化するバスケットボールにおいては、的確な指示でプレーを成立させる「思考のスピード」も非常に重要な要素です。つまりはそのプレーの瞬間に「気づく」ことが出来るかどうかでゲームの行方は決まってきます。

このDVDには展開の速いアーリーオフェンスを題材にプレイヤーが「気づき」を得るための練習方法やそこへ向かうためのアプローチの方法が詰まっています。

言葉で伝える難しさは、私自身これまではもちろん現在も日々試行錯誤しており、様々なレベルでの細かい内容は違えど、その根本にある部分に違いはないということをこのDVDで感じました。内容もセミナー風になっており、チームが強くなっていくストーリーを指導者の皆さんが思い描けるのではないでしょうか?ぜひ一度ご覧下さい。

パナソニックトライアンズ #1 木下博之 選手より推薦を頂きました

パナソニックトライアンズ 清水良規 選手

私が最も好きなプレースタイルは早い展開のバスケットです。ファストブレイクの後にアーリーオフェンスがある。ポイントガードの指示にプレイヤー全員が瞬時に共通理解をし、タイミング良く動き上手くスペースを使って得点に繋げる。やはりその為には練習を繰り返し行う事が大切です。

このDVDには、そういった動きのポイントがわかりやすく解説されています。ただ単に型通り動くのではなくディフェンスの動きを見て駆け引きをしながらプレーできるようになれるまで練習すると良いでしょう。

私が高校生の頃から今も変わらず熱い指導をされている倉田先生のバスケットボールへの情熱はすごいと思います。その倉田先生が今回指導されているアーリーオフェンスマニュアルを観て私自身とても参考になり、更にプレーの選択肢の幅が増えました。ぜひ沢山の方に見て頂けたらと思います。

“バスケットボール指導者・コーチの方へ”あなたは、こんな悩みを抱えていませんか…?

  • 短期間で試合に勝てるチームに育てたい…
  • すぐに使える長身チーム対策を知りたい…
  • 試合で即通用するオフェンスパターンを知りたい…
  • バスケット初心者には何から教えればいいのか…
  • 選手との信頼関係を深めたい…
  • 選手のヤル気を目覚めさせたい…
  • コーチのやりがいをもっと実感したい…
  • 熱いチームを作りたい…

もし、心当たりがあったとしてもご安心ください。

いまから、コーチ初級者でもシンプルな方法で子どもたちに教えられ、
短期間で「勝てるチーム」を作る、バスケットボール指導の秘訣を公開します。

倉田伸司(くらたしんじ)プロフィール スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH所長

倉田伸司(くらたしんじ)
主な表彰・戦績
・平成14年 大阪府教育功労賞
・平成21年 大阪府優秀教員
・国体バスケットボール少年の部代表監督(5年)
・滋賀県国体準優勝
・在職指導高校8回近畿大会出場
・元大阪府高体連技術委員長
・日本体育協会公認スポーツ指導員
出版
・走るバスケットボール(全10巻)ライカ企画制作
セミナー・コーチング実績
『バスケットボールクリニック』<選手とコーチのために>
『チーム力工場のために必要なコミュニケーションツール』(参加者 : 約100名)

チーム力工場のために必要なコミュニケーションツール
インターミューラル合宿セミナー「合宿学マネジメント」&チームアドバイザー
テクニカルコーチ・マネージャー講習(参加者 : 13チーム 約300名)

インターミューラル合宿セミナー「合宿学マネジメント」&チームアドバイザーテクニカルコーチ・マネージャー講習
兵庫県立神戸北高校 地域連携事業「中学校交流バスケットボール部」
魅力あるひょうごの高校づくり推進事業(インスパイヤ・ハイスクール事業)講師
(参加者 : 約140名)

魅力あるひょうごの高校づくり推進事業
履正社医療スポーツ専門学校
「履正社バスケットボールコース特別クリニック」 ~心のトレーニング~
(参加者 : トレーナー・コーチを目指す学生約70名)

履正社バスケットボールコース特別クリニック
奈良県バスケットボール協会 一条高校
日本体育協会バスケットボールコーチ研修
「チームの理念づくり」

チームの理念づくり
兵庫県バスケットボール協会
エンデバー育成コースセミナー「どうすれば1~4」(初心者指導者対象)


※セミナー・コーチング実績他多数

どうすれば、バスケットボール初心者の子どもたちを短期間で勝てるチームに育てることができるのか…?

こんにちは、倉田伸司と申します。

あなたはバスケットボールを指導していて、このように悩んだことはありませんか?

もし、心当たりがあったとしてもご安心ください。

実は、このような悩みを抱えている指導者は、あなただけではありません。

私はこれまで、セミナーや講演会を通じて、たくさんのバスケットボール指導者にお会いしましたが、多くの方が「どうすれば勝てるチームを作れるのか」悩んでおられました。

正直に申し上げると、私もバスケットボールの指導をはじめた頃は、
今のあなたと同じように、子どもたちの指導には頭を抱えていました。

毎日夜遅くまで分厚い技術書を読み漁ったり、研修や講習会に参加したり、
知り得る限りの方法を試してきたものです。

厳しい指導をくり返し、選手たちからは「鬼のくらた」ではなく、
「地獄のくらた」と恐れられたこともありました。

いま思えば、勝てるチームを育てる指導ノウハウを習得するために、たくさんの遠回りをしたなと思うこともありますが、私がたどり着いた結論は、とてもシンプルなものでした。

「勝てるチーム」を育てるのに、厳しい指導は必要ないのです。

子どもたちを苦しくハードな練習に耐えさせる必要もありません。

もちろん、あなたがコーチ初級者でも問題ありません。

あなたが考えているよりも、もっと簡単な方法で「勝てるチーム」は育てられるのです。

私がどのようにして、部員一名の弱小バスケ部をわずか2年で「近畿大会ベスト8」に導いたか…

1996年のことです。

当時、私は高校生にバスケットボールを指導していましたが、
大阪のある学校へ転任することが決まったばかりでした。

しかし、新しく転任する学校はクラブ活動に対する意識が低く、
バスケットボール部には、たった1名の部員しかいなかったのです。

さらに前任の顧問の先生が退職することになり、
私がバスケットボール部の指導を引き継ぐことになりました。

とは言え、バスケットボールは5対5のスポーツ。
1人しか部員がいないのでは、十分な練習をさせることもできません。

そこで、生徒に直接声をかけ新入部員を集めることにしたのですが、
そう簡単には集まりませんでした。

ようやく興味をもってくれた初心者にバスケットボールを教えても…

「バスケットは疲れるスポーツだし、難しいなぁ…」
「クラブ活動よりもアルバイトの方が楽しいから…」

と言葉を残して、すぐに退部してしまうのです。

「どうすれば、楽しんでバスケットボールができるだろうか?」
「もっと、部員たちが夢中になって練習できる方法はないか?」

私は、試行錯誤をくり返しました。

数ヵ月後、何とかバスケットの練習ができる人数を集めることができましたが、
バスケット経験者がいない、部員のほとんどが初心者という状況でした。

「バスケ初心者ばかりのチームが、勝てるわけがない」そう、周りのみんなに言われていた。でも、試合が終わってみると…

ところが2年後の1998年、大きな変化が起こりました。

私の指導するチームは抜群のチームプレーを魅せ、他校を圧倒するまでに成長したのです。

背の小さな選手の多いチームでしたが、そんなことは問題ではありませんでした。

自分たちよりも一回りも大きく、経験の豊富なチームを相手に快勝を続けたのです。

そして、誰もが驚く出来事が起こりました。

「バスケット初心者ばかりで勝てるわけがない」と言われていたチームが、
なんと近畿大会で見事ベスト8入りを果たしたのです。

それだけではありません。

さらに、そのバスケ部は「6年間連続近畿大会出場」する強豪チームになったのです。

なぜ、バスケットボール初心者の集まりだったチームが、
わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?

いまから、私が実際に子どもたちを指導したコーチングテクニックのすべてを公開させていただきます。

その前に、あなたに一つ質問があるのですが…

すべての指導者が常に意識しなくてはならない大切なことがあるのをご存じですか…?

子どもたちの指導において、まず考えなくてはならないのが「時間」です。

子どもたちを指導できる時間は無限ではありません。

中学・高校生を指導するのであれば、「3年間」という時間を必ず意識してください。

この3年間という限られた時間の中で「いま何をすべきか?」をしっかり考えることが、
勝てるチームをつくるための第一歩になります。

つまり、3年先の明確なゴールを子どもたちにわかりやすく伝え、迷うことなくゴールに到達するための日々の練習メニューを提供することが指導者の大切な役割なのです。

しかし、ここで多くの指導者がぶつかる壁があります。

それは、

「ゴール(目標)を設定しても、子どもたちが熱心に練習に取り組んでくれない」

ということです。

子どもたちは「やらされている」、「押しつけられている」と感じると、
すぐに反発して、ヤル気を失ってしまいます。

ゴールに向かって、高いモチベーションのまま練習できればよいのですが、
日々の練習はどうしても単調なものになりがちです。

3年先のゴールを目指し、高いモチベーションを維持したまま練習を続けるには、
一体どうすればいいのでしょうか?

実は、子どもたちのヤル気を目覚めさせ、
日々の練習に夢中にさせるには、ちょっとした「指導のコツ」があるのです…

どんな子どもでも練習に夢中にさせてしまうバスケットボール指導の「6つのポイント」とは…?

練習メニューを提供するとき、
指導者に必ず注意していただきたいポイントが6つだけあります。

このポイントをしっかりと押さえることで、子どもたちは日々の練習の中に楽しさを見つけだし、高いモチベーションを維持したまま練習に取り組むようになります。

ポイントは、以下の6つです。

(1) シンプルであること
バスケットボール初心者や新入部員でも簡単に理解し、実践できること。
(2) 選手のあきらめない心を育てること
試合で不利な状況になっても「絶対に勝つぞ!」という心が育つ練習であること。
(3) 練習の成果を認識できること
「何のための練習なのか?」がしっかりと明確になっていること。
(4) 即ゲームで通用すること
試合の一場面をリアルに想定した実戦的な練習であること。
(5) 誰にでもできる可能性を秘めていること
身体能力に関係なく、チームの全員が同じようにプレーできる可能性があること。
(6) 人間を意識させること
バスケットボールは、一人ではプレーできない。
チームでプレーすることを意識させる練習メニューであること。

子どもたちを練習に夢中にさせるコツは、バスケットボール初心者でも簡単に実践でき、その成果をすぐに確認できる練習メニューを提供することです。

「でも、そんな都合のいい練習メニューがあるの?」
「具体的にどんな練習メニューを与えればいいの?」

もしかすると、このように思われたかもしれませんね。

では、短期間で試合に勝てるチームを育てる方法をご説明しましょう…

最短で試合に勝てるチームを作る簡単な方法

バスケットボールの試合で勝つためには、
いかに多く得点(シュート)のチャンスを作るかがポイントです。

得点のチャンスを多くもてれば、シュートの成功率が少しばかり低くても、回数でカバーすることができますし、相手に強烈なプレッシャーを与えることもできます。

つまり、攻撃回数を多くもてる戦術を覚えることが「勝利への近道」なのです。

バスケットの攻撃における代表的な戦術と言えば、「セットオフェンス」です。

セットオフェンスは、パスワークで有利な陣形を整えながら得点をねらえる
有効な戦術ですが、シュートまでに時間がかかってしまいます。

これでは攻撃回数を多くもつことができません。

では、攻撃回数を増やすのに適した戦術とは何でしょうか?

その代表が「速攻(ファストブレイク)」です。

速攻は、相手の守備が整う前に攻撃することができ、素早く大量得点がねらえます。

また、中高生では攻守の切り換えが正しくできていない選手が多いため、
速攻の成功率は高く、速攻が占める得点の割合が高くなる傾向があります。

積極的に使いたい戦術ですが、ディフェンスの層が薄くなるため、
カウンターで逆に速攻をねらわれる危険が高くなります。

このように、速攻とセットオフェンスのどちらにもメリット、デメリットが存在します。

しかし、何とか速攻の「スピード」とセットオフェンスの「有利な陣形」を
一緒にプレーすることはできないだろうか…?

という発想から生まれた、まさに理想的とも言えるオフェンスパターンがあるのです。

それが、シンプルな練習方法で習得できるにもかかわらず即試合で通用し、バスケット初心者でも簡単に実践できるとしたら、あなたも子どもたちに教えたいと思いませんか…?

初心者でも簡単に覚えられ、試合で即通用する「理想のオフェンスパターン」とは…?

結論から申し上げます。

それは、「アーリーオフェンス」です。

アーリーオフェンスは、速攻の「スピード」
セットオフェンスの「有利な陣形」を融合させたオールコートの攻撃パターンです。

速いパスワークでボールを繋ぎつつ、攻撃に有利な陣形をセットし、
相手のディフェンスが整う前に一気に攻め切ります。

簡単にご説明すると、リバウンドボールを取ったところから
最初のパスで「5対4」になる状況を作り、次のパスで「3対2」を作ります。

続けて「2対1 ⇒ 1対0」になるようボールを繋ぎ、
ノーマークであれば積極的にシュートを打っていくという考え方です。

「長身チーム対策」として非常に有効な方法であり、
背の小さいチームが大きいチームに勝つには必須とも言える戦術です。

いまでは、NBAやJBLなどのプロチームだけでなく、数多くの学校が採用し、
現代バスケットの主流となっている攻撃パターンです。

アーリーオフェンスが採用される理由は、「2つ」あります。

ひとつが「実践方法がシンプル」であること。
もうひとつが「即試合で通用する」ことです。

練習の成果がすぐに試合で実感できるため、楽しみながら練習に取り組むことができます。

また、バスケット初心者の子どもであっても問題なく覚えることができるほど簡単です。

その他にも…

  • 指導者の計画したプレー(デザインプレー)が、サイン一つで実践できる
  • 速い展開のチームプレーで大量得点をねらえる
  • 「5人でプレーする」というチーム意識が生まれる

など、たくさんのメリットがあります。

実は、初心者の集まりだったバスケット部が、わずか2年で近畿大会ベスト8入りを果たした理由は、このアーリーオフェンスを習得させたからなのです。

「でも、具体的にどうやって指導するの…?」

と思われたのなら、ここからの話はとても重要です。

実は今回、バスケットボールの指導に悩む方のために、
アーリーオフェンスの指導法をDVDに収録して公開させていただくことが決まりました。

DVDには、コーチ初心者が一からアーリーオフェンスを指導できるように、パスの基本や考え方、有効な練習メニュー、実戦パターンなどを多数収録しました。

また、コーチング理念の作り方、指導における注意点など、
ぜひ指導者の方に知っていただきたいポイントも合わせてご説明しています。

DVDに収録されている内容の一部をご紹介すると…

“倉田伸司の「アーリーオフェンスマニュアル」”どんな子どもでも練習に夢中にさせ、楽しみながら「勝てるチームを」育てられるバスケットボール指導法とは…?

DISC.1「アーリーオフェンス基盤編」

限られた時間で効率の良い練習ができる「フィードバック法」とは…?
限られた時間の中でメキメキと上達するには、どんな練習メニューを構築すればよいのか?ぜひこの「フィードバック法」で、あなたのチームにピッタリの練習メニューを組み立ててください。
練習のモチベーションが上がる「効果的な目標」を設定する方法
具体的な数字を使うことによって、選手の目標達成意欲を大きく高めることができます。わかりやすい例をあげながら目標設定のポイントをご説明します。
指導者が必ず選手に体験させなくてはならないこととは…?
選手にある体験をさせると、選手は自ら難易度の高いプレーを身に付けようと努力するようになります。指導者なら必ず意識しなくてはならない重要なポイントです。
練習メニューを提供するときに注意すべき「6つのポイント」とは…?
「成果を認識できること」、「即ゲームに通じること」など、選手に練習メニューを提供する際に必ず知っておいていただきたいポイントを詳しくご説明します。
速く正確なパスを身に付けるコツとは…?
三角マークを意識することで、正確なコントロールのパスを身に付けることができます。ミニバスケットや中学ではじめてバスケットをする選手は、最初にこの「三角マーク」を覚えることで、上達スピードがぐんぐん速くなります。
ターゲットハンドを強化するのに効果的なトレーニングとは…?
小学生~高校生のどの選手であっても、効果的にパスの速さ、強さを高めることができるトレーニングをご紹介します。フォーム作りにも効果があるオススメの方法です。
なぜ、ボールのリリースはプッシュ(またはクロス)の方が有効なのか…?
実は、プッシュパスの手の動きを利用することで、速攻のスピードをさらに速くすることができるようになります。どのような動きでパスを出せばよいのか、その具体的な方法をわかりやすくご説明します。
ボールを自在にコントロールする「2種類のバウンズパス」とは…?
バウンドしてさらに伸びるパスと、勢いを止めるパスの2種類をご紹介します。攻撃のリズムを変える有効なテクニックです。
バランスのよい選手を育てるポイントとは…?
バスケットボールは左右対称のスポーツです。左右どちらからでも同じように安定したプレーができるようになるポイントを詳しくご説明します。
ゲームを意識した、実戦的なパス練習のポイントとは…?
バスケットボールの試合では、相手と対面した状態でパスをすることはほとんどありません。前後左右、自由自在にパスをコントロールできるようになるには、「リングの位置」を明確にした練習がポイントになります。ここでは、その具体的な練習方法をご紹介します。
再生ボタンを押して動画をご覧ください
 

DISC.2「キャッチ&リリース編」

一人でも実践できる、効果的なパス練習法とは…?
コーチがわざわざ人を用意しなくても、選手が一人で実践できるパワフルなパスワークを習得できる練習法をご紹介します。パスのスピードを鍛える効果的な方法です。
腕力と指の力を鍛えるパス練習法とは…?
正確なキャッチ&リリースを身に付けるには、腕力と指の力が欠かせません。ここでは、シュート、パス、ドリブルのすべてに応用できる簡単で効果的な練習方法をご紹介します。
左右から飛んでくるボールを正確にキャッチするには…?
コーチからの声かけで、選手が方向転換をするパス練習法をご紹介します。ミニバスケットや中高生からバスケットをはじめる選手には、最初の段階でこの練習を組み込むことで試合での対応力を短時間で高めることができます。
ボールに対する集中力を楽しみながら高める方法
パスキャッチが苦手な選手にオススメの練習方法をご紹介します。アーリーオフェンスに必要な要素すべてがバランスよく鍛えられる効果的な練習メニューです。
コーディネーション能力を高め、試合中のケガを防止する方法とは…?
ルーズボールを素早く取ることをイメージしたユニークな練習メニューをご紹介します。パスの強化はもちろん、試合中のケガ防止にも効果的です。
楽しみながら反射神経を鍛える方法とは…?
コーチの掛け声で、反射的に逆のプレーに切り替えるという練習メニューをご紹介します。ミニバスケットや中高生の初心者が楽しみながらパスを覚えるのに有効な方法です。
パスの能力に磨きをかける「四角パス」のコツとは…?
アップテンポなパス練習の代表である「四角パス」を、より実戦的にするための指導のコツをご紹介します。スピードやボールの変化のさせ方、指導者が目を向けるべきポイントなどと合わせ、詳しくご説明します。
ゲームで使える「片手キャッチ」の練習法とは…?
バスケットボールは基本的に両手でボールを扱いますが、試合になると片手でキャッチしなくてはならない状況もでてきます。ここでは、指示を出した選手が片手でガッチリとボールをキャッチするための効果的な練習方法をご紹介します。
アームブロックをしながらボールをもらう場合に注意すべきポイントとは…?
片手でターゲットハンドを示し、ボールをもらう方法をご紹介します。アームブロックからボールキャッチ、そして攻撃に備える一連の動作をわかりやすくご説明します。
再生ボタンを押して動画をご覧ください
 

DISC.3「アーリーパターン前の基本編」

アーリーオフェンスの実践パターンを「16種類」公開!
一つのサインで組み立てられるアーリーオフェンスのパターンを16種類公開します。それぞれのパターンの練習方法はもちろん、「対戦相手にとって、どのような脅威になるのか?」、「どのタイミングで実践できるのか?」など、知りたいポイントを細部まで解説します。
リバウンドボールを取ったときの原則とは…?
リングからボールが落ちるとき、左右のどちら側に落ちるかにより、その後のパスのパターンが変わります。リバウンドボールを取ったときの原則ですので、必ず覚えてください。
リバウンドをパスした後のフォーメーションとは…?
4メン速攻の基本となる考え方をご紹介します。三線速攻とは異なるトレーラーの動きが重要になりますので、じっくりと見て確認してください。
安心してシュートを打たせることができる「デルタポジション」の作り方
リバウンドのデルタポジションが作れると、もしシュートが落ちたとしても、いつでもリバウンドを拾えるという安心できる状況を作ることができます。ここでは、どのようにポジショニングすればいいのか、具体的な方法をご説明します。
速攻に対して、カウンターされないために重要なポイントとは…?
ディフェンスが薄くなったところを逆速攻でねらわれないよう警戒する方法をご紹介します。相手にスキを与えないセーフティマンの動きをわかりやすくご説明します。
選手がミスをしたときの対応のポイントとは…?
もし選手がミスをしたとしても、指導者は怒ってはいけません。なぜなら、怒ることで余計にミスを意識してしまい、思いきりプレーできなくなるからです。ここでは、ミスをしてもすぐに思いきったプレーができる選手に育てる指導のポイントをご説明します。
再生ボタンを押して動画をご覧ください
 

DISC.4「アーリーパターン編」

なぜ、背の高いセンターがいなくても「勝てるチーム」を作れるのか…?
小さいチームが大きいチームに打ち勝つための秘訣をお教えいたします。もう、小さいチームだからと悩むことはありません。この方法で、勝てるチームに育ててください。
チームの総合力を高める「金太郎飴方式」とは…?
レギュラー選手5人だけを集中的に練習させてしまうと、チームの総合力は低下してしまいます。ここでは、「どの選手がコートに立ってもチームの力は落ちない」ようにする、チーム作りに役立つコーチングのテクニックをご紹介します。
アーリーオフェンスのリズムを身に付ける「5つの方法」とは…?
アーリーオフェンスのリズムを簡単に覚えられるシンプルな練習方法を5つご紹介します。ぜひ、フロアバランスに注意しながら取り組んでみてください。
再生ボタンを押して動画をご覧ください
 

「特典映像」

アーリーパターンに必要な声出しのユニークな練習方法をご紹介
“「声の技術」が身に付く、オリジナルの練習メニューを収録したDVDをプレゼント!”

実は、「声」も勝てるチーム作りの大切なポイントであることをご存じですか?

私は、選手たちに「声は技術なり」と教えています。

大きな声がだせると、試合中の盛り上がった状況でも、
ノーマークの味方を簡単に見つけられるようになります。

ご紹介したのは、収録されている内容のほんの一部です。

大阪薫英女学院高等学校 長渡俊一 監督より推薦を頂きました

大阪薫英女学院高等学校 長渡俊一監督

この度、倉田伸司先生の「アーリーオフェンスマニュアル」出版にあたり、私ごとき者に一筆よせろとのお話しに、自らの役不足を感じ恐縮しています。

倉田先生は日本体育大学卒業後、府立枚方高校、府立四條畷北高校の体育教諭、バスケットボール部ヘッドコーチとして奉職され、長きにわたり一貫して他とは異なる持論を展開し、その底辺にあることは、生徒の人間性・人格形成を第一義として手造りの選手の育成であったように思います。選手達の個性を見極め伸長することが、限られたリクルート網で勝負しなければならない公立高校の宿命でもありました。したがって、個々の特性を伸ばし、チームとして形成してゆくという形にたどりついたと思われます。また不断の研究と理論形成にも若い頃から尽力されていたように思います。その結果、個性あふれる技術力のあるプレイヤーも多数輩出してきました。

さて、この度の「アーリーオフェンスマニュアル」はバスケットボールの現行ルールがスピードアップし、24秒ルールで攻撃時間が限られる中、NCAAのようにじっくりとセットオフェンスを展開しにくい今、まさにファーストブレイク(速攻)からアーリーオフェンスの精度の高さが要求されています。このDVDは、その問題解決の一方法として多くの指導者の方々への参考になることと思います。

大阪人間科学大学
大阪薫英女学院高等学校
バスケットボール部監督
(財)日本体育協会公認上級コーチ
(財)日本バスケットボール協会女子強化部ジュニア委員
関西女子学生バスケットボール連盟副理事長

実際にアーリーオフェンスの指導を受けた選手から感想を頂きました。

W.S 選手「こんな風に言葉がけをしたり、自分がこうやって動けばプレーヤーは分かってくれるんだと気づかされる部分がいっぱいありました。」
O.R 選手「本格的な撮影を体験したのは初めてだったので、いい体験が出来ました。」
O.I 選手「改めて勉強になったのは、厳しい練習を楽しくするということです。」
I.R 選手「これから先、どんな事が起こっても頑張っていけると思います。」
I.D 選手「限られた時間の中で集中して失敗を減らすことが出来た。」
M.Y 選手「アーリーオフェンスに取り組むまでの基礎・基本の練習方法などを実際に体験し、改めて大切な技術だなと感じました。」

興味はあるけど、私にも教えられるかな…?

もし、このように思われたとしても、ご安心ください。

アーリーオフェンスは、バスケット指導経験のない人であっても、
その仕組みさえ理解してしまえば、すぐに子どもたちに教えることができます。

難しいバスケットボールをシンプルにしたものですので、
バスケットボール初心者の新入部員であっても簡単に実践できることをお約束します。

また今回のDVDには、私が実際に子どもたちを指導しているシーンがたくさん収録されています。

つまり、指導者であるあなたが「どのように子どもたちにバスケットボールを指導すればよいか」その具体的な方法が、DVDを見るだけですぐにわかるようになっています。

さらに、「よい例」だけでなく、「わるい例」も合わせてご説明していますので、
「なぜ、この方法が良いのか?」を子どもたちに具体的に説明することもできるでしょう。

そして、実際にチームの練習にアーリーオフェンスを取り入れることで…

  • 短期間で試合に勝てるチームを育てられる!
  • 長身のチームを相手にチームプレーで圧倒できる!
  • 試合で即通用するオフェンスパターンを習得できる!
  • 選手たちのヤル気を目覚めさせることができる!
  • 選手たちとの信頼関係をさらに深いものにできる!
  • 毎日の練習がもっと楽しくなる!

など、指導者・コーチとして、より一層のやりがいを実感できるでしょう。

さらに今回は「特別な保証」をご用意しました。

「90日間返金保証」で、DVDをご提供致します!あなたの指導するチームにベストな戦術なのか、ぜひ、直接あなたの目でご確認ください。

90日の返金保証

「簡単で有効な指導法なら、チームで取り組んでみたいけど…」
「同じようにできるかわからないし、チームに合わなかったらどうしよう…」

もし、このように思われたとしてもご安心ください。

今回のDVDは、「90日間返金保証」をお付けいたします。

どれだけ有効な指導法、戦術であると言っても、
なかなか実践までは踏み切れないという方もいらっしゃるでしょう。

そのことは、私もよく理解しています。

私が今回アーリーオフェンスの指導法を公開した理由は、バスケットの指導に悩む一人でも多くの方に、シンプルな指導で「勝てるチーム」を育てる方法を知ってもらい、
いまよりもっとバスケットボールを指導する喜びを体験していただきたいからです。

ですので、90日間じっくりと取り組んだにもかかわらず、満足のいく効果が得られなかった場合は、商品代金を返金するというお約束をさせていただきます。

アーリーオフェンスが、あなたの指導するチームにとってベストな方法なのか、
ぜひあなた自身の目で直接お確かめください。

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』
DVD4枚+3大特典付
当店通常価格 19,800円
特典付き特別価格16,800円(税込)

今なら90日間の返金保証付き!
内容に満足しなければ、返金いたします。

「倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』DVD」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
オンライン通販

AM8:00までのご注文は即日発送【土日・祝日・当社指定休日を除く 在庫商品に限る】

FAXでお申し込みの方はコチラ

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを
利用しており、個人情報保護・ セキュリティー 強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

4つの安心お届け

さらに、いまだけ!「3大特典」をすべてプレゼント!

プレゼント1「声の技術」が学べる特典DVD

実は、「声」も勝てるチーム作りの大切なポイントであることをご存じですか?

私は、選手たちに「声は技術なり」と教えています。

大きな声がだせると、試合中の盛り上がった状況でも、
ノーマークの味方を簡単に見つけられるようになります。

とは言え、恥ずかしがったり、面倒臭がったりで、
なかなか大きな声がだせないことも子どももいるでしょう。

今回「特典」としてプレゼントさせていただくDVDには、
「声の技術」を身に付けることができる、ユニークな練習方法が収録されています。

「特典映像」
“「声の技術」が身に付く、オリジナルの練習メニューを収録した映像をDisc4に収録!”

ぜひ、あなたのチームにもこの練習を取り入れてください。

プレゼント2 コミュニケーションノート

コミュニケーションノート
“選手たちとのコミュニケーションが
簡単に取れるようになります”
選手とのコミュニケーションを
とるためのツールとして
是非、このノートをご活用ください。
このシートを選手に記入してもらうことで、
選手個人の一人一人の考えなどが次第に
理解できる様になり、その選手に対する
声かけや指導なども変わってくるはずです。
是非ご活用ください。
 
※こちらのプレゼントはDVDご購入者様に
メールにて(PDFファイル)ダウンロードURLを
ご案内させていただきます。

 

 

プレゼント3 メールサポート

「もしかすると、DVDの内容でわからないことがあるかもしれない…。」

もし、このように思われたとしても、ご安心ください。

わからないことや質問などは、しっかりとメールでサポートさせていただきます。

期限や回数に制限はありませんので、ぜひ指導にお役立てください。

Q&A(誰でも取り組める内容ですか…?)

Q、教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されているメニューを実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「今すぐやろう!」という、あなたの気持ちだけです。
Q、バスケット初心者でも、実践することはできますか…?
もちろん実践可能です。今回ご紹介するアーリーオフェンスは、難しいバスケットボールをシンプルにしたものです。ミニバスケット、バスケット初心者の中高生であっても、問題なく実践していただけます。
Q、返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか…?
もちろん大丈夫です。このDVDの内容に90日間取り組んだにもかかわらず、結果が全くでなかった場合、何度ご覧頂いたあとでも理由を問わず、手数料735円を差し引いた金額を返金させて頂きます。
Q、インターネットでの申し込みが不安です。
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して不安をお持ちなら、どうぞご安心ください。お客様のウェブブラウザとサーバ間の通信は SSL暗号通信により、暗号化されます。ですので、お申込みの際、ご入力いただく個人情報は安全にお守りいたします。

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

DVD4枚+3大特典付
当店通常価格 19,800円
特典付き特別価格16,800円(税込)

今なら90日間の返金保証付き!
内容に満足しなければ、返金いたします。

「倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』DVD」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
オンライン通販

AM8:00までのご注文は即日発送【土日・祝日・当社指定休日を除く 在庫商品に限る】

FAXでお申し込みの方はコチラ

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを
利用しており、個人情報保護・ セキュリティー 強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

追伸1

このDVDは、90日間返金保証付です。

もし、今回のDVDにご満足頂けない場合は、ご返金いたします。

私が今回アーリーオフェンスの指導法を公開した理由は、バスケットの指導に悩む一人でも多くの方に、シンプルな指導で「勝てるチーム」を育てる方法を知ってもらい、
いまよりもっとバスケットボールを指導する喜びを体験していただきたいからです。

だからこそ、この目的を達成できなかった場合には、料金を頂くつもりはありません。

「アーリーオフェンスマニュアル」が、あなたのチームにとってベストな方法なのか、
ぜひ、90日間かけてあなた自身の目で直接ご確認ください。

追伸2

今だけ、DVDご購入者限定で「3大特典」をプレゼントいたします。

【特典1】「声の技術」が学べる練習メニューを収録した特典映像
【特典2】コミュニケーションノート
【特典3】メールサポート

ぜひ、アーリーオフェンスの指導にお役立てください。

追伸3

決断を迷うのでしたら、急いでお申し込み下さい。

商品の数には、限りがございます。

もし、内容にご満足頂けない場合はご返金いたしますので、
まず、お手に取って頂き、90日間じっくりとお試しください。

それが、あなたが最も満足のいく結果の得られる選択でしょう。

もちろんFAXでもお申込みいただけます。

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』
DVD4枚+3大特典付
当店通常価格 19,800円
特典付き特別価格16,800円(税込)

今なら90日間の返金保証付き!
内容に満足しなければ、返金いたします。

「倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』DVD」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
オンライン通販

AM8:00までのご注文は即日発送【土日・祝日・当社指定休日を除く 在庫商品に限る】

FAXでお申し込みの方はコチラ

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを
利用しており、個人情報保護・ セキュリティー 強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。